当事業所は、個人情報の保護に関する法律を遵守して、個人の権利・利益を保護する為に次のとおり個人情報に関する方針を示します。
1.個人情報
個人情報とは、個人に関する情報であって、特定の個人の識別が可能な情報を言います。その情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述または個人別に付された番号、記号その他の符号、画像もしくは音声により、当該個人を識別できるもの、及びその情報を識別できるものを含みます。ここでいう個人とは、次に掲げるものを指します。
(1)当事業所が運営する、訪問介護ステーション及び在宅支援センターの利用者(以下「利用者」という)
(2)訪問介護、居宅支援事業の協力者及び参加者
(3)当事業所の役職員

2.個人情報の収集及び利用
当事業所は、当事業所が運営する訪問介護ステーションなどにて訪問介護などの提供に必用な利用者の情報や当事業所が事業推進のために個人情報を収集する場合、収集時に通知した利用目的の範囲内でのみ利用します。

3.個人情報の管理
当事業所は、個人情報の漏洩、紛失、不正アクセス、破壊などの安全管理のため、必用かつ適切な対策を講じて個人情報を適正に管理します。

4.個人情報保護に関する関係法令の遵守
当事業所は、個人情報の保護に関する法律等関係法令を遵守し、当事業所の個人情報取扱規程に基づいて個人情報の保護に取り組みます。

5.個人情報の預託
当事業所は、個人情報を外部に預託する事があります。個人情報を預託する場合は、適正な取扱を確保する為に契約を締結し、実地状況の点検を行います。

6.個人情報の開示、訂正、又は削除
当事業所は、個人情報の主体(本人)及びその代理人から、個人情報の開示、訂正、又は削除を求められた場合は、調査の上遅滞なくこれに応じます。
当事業所は、本人の承諾を得ないで個人情報を第三者に開示いたしません。

7.個人情報保護の維持、改善
当事業所は、個人情報の適正な取扱が行われるよう、役職員への個人情報保護に関する教育を継続的に実地します。
また、常に適切に個人情報の保護を行うために、取り組みの見直しを図ります。